【匠の技】色合わせ(調色)

富田林ボディショップの「匠の技」を動画で紹介

創業以来30年以上にわたり、培ってきた板金・塗装の「プロの技」です。どうかご覧ください。

 

色合わせ(調色)

メーカー・車種によって、色番号があり、色見本があります。実際の車の色と見比べながら、基本となる色を決めます。その色が決まったら、色見本にある割合で各種塗料を調合します。


 
✨ポイント✨
1.色見本の色の割合で、塗装する車と同じ色になることは、ほぼ無いので、当初調合時に若干調整します。長年の勘がものを言います。
2.それでも同じ色になることは少ないので、試し塗り(マグネット板)で実際の色と比べながら、何度か色を調整します。
3.最近はパール系の車・色が多くなってますので、パール塗料も調色し、試し塗りをして、最終的な色を決定します。
 
※1~3は標準的な作業ポイントです。


 

次は ➡塗装 をご紹介します!

 

匠の技トップページへ ≫